• blog
  • 2016.11.14

霊能力者と、累積経験からくる直観

  • keyword:
カテゴリ:カテゴリ未分類
今夜は、TBS「私の何がイケないの?」で共演していた塚越友子さんと、過去にこのブログや拙著にも登場する「でび」とご一緒した。

塚越さんは、心理カウンセラーで、今も日テレ系「ナカイの窓」に出演したりしている。
「私、霊感も強いんです。だいたい、見えちゃう」んだそうだ。

でも、彼女は大学院で心理学を学んでいることもあり、アカデミックなバックグラウンドも持ち合わせている。
「結局、『霊感』って実は直観。いろんな事例を見てきた累積経験とか、それを理論で紐づけて一般化するとかして、膨大な蓄積が自分の中にあるので、ある程度人となりを見たら、『あ、このパターンか』って思いつく」

なるほど、経験を積んだシニアなコンサルタントが、クライアントを一目見て立てる初期仮説の鋭さとそっくり。
たしかに、人から見るとそんなコンサルタントの発する一言が、「なんでそんなことがわかるんですか!?」と、あたかも霊能力者みたいに見えることもあるかもね。

膨大な累積経験と、理論に紐づけられた思考は、恋愛でも人生相談でもビジネスでも、共通した付加価値を生むってこと。

ではまた。






Last updated  2013年03月12日 00時35分13秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線