• blog
  • 2016.11.14

36歳以上の独身男子には、何かしら問題があるそうだ。

  • keyword:
キレナビ編集長、はあちゅうさんの今日のブログ。

36歳以上の独身オトコには、何かしら問題がありそうだということで、洗い出したもの。

(以下抜粋)
・女性を(心から)愛せない体質 ←自分のことが彼女より大事
・そもそも結婚願望がない ←でも子供は欲しいという矛盾した男性多し
・稼いでない ←フリーターとか。(ミュージシャン/アーティスト志望率多し)
・放浪癖がある ←突然、世界一周行っちゃったり
・マザコン ←母親との同居含む
・結婚できない商売についている ←アイドルとか
・夢追い人 ←夢を叶えるまで結婚しないパターン
・暴力をふるったり酒癖が悪かったり、性格に大いに問題がある ←一番嫌…
・何かに熱狂しすぎ ←対象は車から仕事まで様々
・バツイチ ←バツイチですって、顔に書いてないとわからないよね
・おかしな性癖がある ←歴代彼女が毎晩鬱になるような何かが…ある…
・元カノが猟奇的でないこと

該当ブログはこちら

なるほど。
観察眼と舌鋒の鋭い女子たちで集まったのであろう。客観的には、けっこう言い得てると思う。

一方で、このブログエントリはいろんなところで叩かれたようである。
それは、「私たちは選ぶ立場だもんね、問題なんかないもんね」という隠れた前提に立ってる(ほんとは違うかもしれないけど、少なくともそう見える)から。

かつ、このエントリの中でも最後の一つは後から追加されている。つまり、こういうネガチェックリストは、積み上がることはあっても、減ることはまずありえない。これも女性が陥りがちな罠。ネガチェックが増える=「ものがわかっているオトナの女性」みたいな。

これって、男性から見ると、しょーじき「可愛い」とはみなされない。あ、私はdisってるわけじゃないですよ、客観的なファクトですから(もっときついか^^;)

まー、叩いてる側もお互いさまですけどね。いざ自分たちがこんなふうに評されて初めて気づくってこともありましょう。

気をつけよう、自戒の念も込めて。

ではまた。







Last updated  2013年02月25日 20時48分10秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線