• blog
  • 2016.11.14

20代女子の結婚観。Mrサンデー

  • keyword:
Mr.サンデーでいまどき20代女性の結婚観を特集。
エクシオジャパンの西澤さんや、牛窪さんがコメントしてる。

・300万円+300万円=600万円。
「私も働いて、2人で600万・・かなあ」と26歳の旅館勤務の女性。

・登場する女性は、みんな公務員を希望。
「安定している」
「失業とかなさそう」
「安定してない方に落ちちゃったので、相手には安定を求めたい」

・就活で100社に落ちたことをきっかけに、お見合いに参加する23歳の女性。
お母さんが、「何を焦ってるんでしょうねえ。今は夢を持って楽しんだりすることができないんでしょうかねえ・・」

・学芸大の2年生。公務員や安定を口にする彼女に、「そんなに落ち着いちゃっていいんですか?」とスタッフ。
「でも失敗したらどうします?」「もし何か挑戦して失敗したときに、自分がどこにいるか不安」「リスクを背負うのは今でも不安」・・・

・木村太郎のコメント。「愛はどこに行っちゃったんでしょうね」。
---------
・・・いろいろ、示唆深いですねー。
・「やっぱ年下男性?」と気軽に言うアラサー、アラフォー女性にとって、彼女らは強敵である。多くを望まない女性は、男性から見れば可愛く見える。

・しかし、その解が公務員ってのも、浅はかに見える。人事院勧告一つで、年収が1割近く引き下げられてしまうのって、「安定」と呼べるんだろうか。

・木村太郎の「愛はどこに」コメント。
彼女らが「ドキドキ」よりも、経済的な安定を先に考えなきゃいけなくなってるってことに、もうちっと問題意識を持ってほしい。それを社会や政治に対して言える立場にあるんだから。

なんか、どんどん全方位射撃の辛口になってしまうなあ。やめとこ。

ではまた。




Last updated  2012年02月19日 23時18分00秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線