• blog
  • 2016.11.14

日経ducareに載った。2025年の結婚事情インタビュー。

  • keyword:
[ メディア露出 ]
日経が出している教育雑誌、ducare(デュケレ)の最新号に、インタビュー記事が掲載されました。

特集は、「2025年、わが子の未来はどうなる?」。

神田昌典さんや藤原和博さんといったビッグネームに紛れ込んで、私のインタビューも二ページにわたってご紹介いただいている。ありがたいなあ。普通に考えると山田昌弘さんとか白河桃子さんに行きそうなものなのに。

他の方が、「経済」「語学」「就職」「教育」なんて切り口で語る中で、私のテーマはもちろん「結婚」である。

こんなことをしゃべってます。
・晩婚化、生涯未婚率は、今のレベルでは済まない。男性で生涯未婚は3割、女性も2割は超えてくる
・社会の不安定さは増す一方。なので、リスク分散のためにも共働きは必須。仕事ができる、稼げる女性がもっと求められるようになる
・したがって、男女とも相手に求められるのは、サバイバル力、生存能力のある人・・

といったかんじ。

インタビューの最後に、「教育という点では、どんなことが一番必要なんでしょうね?」と聞かれた。
しばし考えて、「クリティカルシンキングじゃないですか?」と答えたら、
「あ、、さっきインタビューした藤原和博先生も、まさに同じことを言われてました」とな。

で、記事では私の直後の藤原さんの記事で「クリティカルシンキングを養う教育を」となっていた。現場を見てる人は、同じ結論になるんですねー。

ではまた。







Last updated  2012年09月24日 00時06分04秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線