• blog
  • 2016.11.14

美魔女ブームの功罪。

  • keyword:
先に言っておきます。今日も辛口です。

「美魔女」ブームって、とても罪作りだと思う。
お化粧の技術がどんどん上がり、ダイエットが日常化し、かつ元々スタイルが良い世代が40-50代に差し掛かるようになってきたというのもあるだろう。実年齢よりもはるかに若く見える年齢不詳の女性が増えているのは事実。

ある調査では、「あなたは年齢より若く見られることがありますか?」という質問には83.8%が「ある」と回答とのこと。

・・あたりまえである。女性同士が、本音を言うわけがないではないか。
相手の女性が、「あ、頑張ってるな」ということに気づくのが女性だし、そこを「褒めないわけにはいかない」と考えて口に出すのも女性である。
また、相手を「若い」ということで自分にも言い返してくれて気持ちよくさせてもらえることをうっすら期待してたりもするかもしれない。

まあね、
「褒められることで女性はキレイになる」ってのも確かに真実だとは思うので、正のサイクルが回ってはいると思う。
それでも、完全に真に受けて、「だから、まだまだいける」と考えて行動しなくなるのは大きな間違い。誰も、時間からは逃れられない。

メディアや女子仲間に必要以上に踊らされることなく、醒めた客観性は持ち続けてくださいませ。

ではまた。



Last updated  2012年02月03日 00時36分01秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線