• blog
  • 2016.11.14

「イシューからはじめよ」。もちろん、婚活本ではない。

  • keyword:
マッキンゼー出身の安宅和人さんの著書、「イシューからはじめよ」(英治出版)。
面白そうと思いつつ、今更ながら読んだ。これは評判通り、名著。

で、その終盤にある、
「軽快に答えを出す」というタイトルの章に、ノーベル物理学賞を取ったリチャード・ファインマンを評した言葉が引用されている。

「いわゆる天才とは次のような一連の資質を持った人間だとわしは思うね。
●仲間の圧力に左右されない

●問題の本質が何であるかをいつも見失わず、希望的観測に頼ることが少ない

●ものごとを表すのに多くのやり方を持つ。一つの方法がうまくいかなければ、さっと他の方法に切り替える。

要は、固執しないことだ。多くの人が失敗するのは、それに執着しているというだけの理由で、なんとかしてそれを成功させようとまず決め込んでかかるからじゃないだろうか」

このブログで取り上げるということは、
もちろん、婚活への示唆がたっぷり含まれているということですからね。
なかなかに深いので、じっくり読み返してくださいませ。

ではまた。


Last updated  2012年02月06日 10時16分42秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線